1. HOME
  2. ニュース&レポート

ニュース&レポート

2017年9月21日メキシコ地震へのお見舞い


9月に入り2度に渡ってメキシコで大規模な地震が発生しました。犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、現地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟

2017年8月18日【プレスリリース】「VOICES AGAINST VIOLENCE(VAV) みんなでつくる 差別と暴力のない世界」 女子高校生対象の全国キャンプと指導者研修会開催のご案内


ガールスカウト日本連盟は、全国の女子高校生を対象とした2017年度全国キャンプ「SPEAK OUT FOR GIRLS ~私たちがつくる、差別や暴力のない世界~」(2017年8月24日から27日まで)を開催します。また、成人を対象とした2017年度VAV指導者研修会(2017年6月から2018年2月まで)を全国のガールスカウト都道府県連盟で開催します。

2017年8月14日訃報 大橋玲子監事


当連盟 監事としてお力を尽くされた大橋玲子氏(日本青年国際交流機構 前会長代理)が、8月9日(水)に永眠されました。
ガールスカウト運動の発展にご貢献いただいたことに感謝し、謹んでご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様に心からお悔やみ申し上げます。

2017年7月10日九州北部豪雨による被害へのお見舞い


7月5日からの豪雨により、九州北部の各地で多くの被害が出ています。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、復興に向けて現在も大変厳しい状況下にある皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟

2017年7月6日「ガールスカウト夏チャレ!」スタート


smmrChalle2016

この夏、SNS上に投稿された「何かに挑戦している」ガールスカウトの姿をお伝えします。
日本中のガールスカウトたちが野外体験を通して「挑戦したり」「工夫したり」「最後までがんばってやり遂げたり」して、生きていくために役立つチカラを身に付けている様子をご覧ください!

 

2017年6月27日「Yahoo!ネット募金」上で「くじ付き募金」を受付開始!


クレジットカードやTポイントで気軽に募金できる「Yahoo!ネット募金」上で、通常の寄付に加えて、ご寄付いただいた方への返礼品が抽選で当たる「くじ付き募金」も新たにスタートしました!

第1回「くじ付き募金」(6月27日10時~9月26日18時)の返礼品

1. 株式会社モンベル
ポケッタブル ライトパック 10」黄色3点

2. ユニリーバ・ジャパン・サービス株式会社
ダヴ ボディウォッシュ オレンジの香り」36点

 

「くじ付き募金」の受付期間は、ポイントや金額に関わらず、何回でもご寄付をいただけます。受付期間の終了後、ヤフー株式会社により抽選が実施され、当選の方にのみメールにてご連絡いたします。また、「品物を希望する・しない」に関わらず、ご寄付をいただいたすべての方に、もれなく戸隠の美しい風景の壁紙(3枚)をプレゼントします。皆さんからのご寄付をお待ちしています。
※壁紙サイズは3枚ともパソコン用のノーマルのみ(1280×1024ピクセル)

「Yahoo!ネット募金」を通じていただいたご寄付については、月々のお引き落しの場合も含めて領収書を発行いたしておりません。領収書をご入用の場合は、直接当連盟のウェブサイトなどからのご支援をお願いいたします。

2017年6月23日「天才てれびくんYOU」(6月28日放映)にガールスカウトが出演します


NHKの教育番組「天才てれびくん」シリーズは、1993年の放映開始より子どもたちに大人気の番組で、テレビ戦士たちがさまざまなチャレンジを繰り広げます。

6月28日は「火」がテーマ。ガールスカウトが講師として、火にまつわる「何か」を実演します。身近にある物を応用する技の紹介です。
ぜひご覧ください。

放送日時:6月28日(水)18:20~
放送局:NHK Eテレ
*放送内容は変更になる場合があります

番組ホームページはこちら

2017年6月21日海外派遣の報告書が届きました


HSS2016img2017年3月21日(火)~27日(月)の間、アワシャレー(スイス)でおこなわれた「2017年ヘレン・ストロー セミナー」の参加者から、ニュースレターが届きました。

2017年6月16日中高生 読書感想文コンクール 応募者募集


「想像するチカラ。行動するチカラ。」
ガールスカウト日本連盟は、プラン・インターナショナル・ジャパン主催の「夏休み読書感想文コンクール2017」に協力し、中高生が意見を発信する機会を提供します。

plan2017

課題図書は『Because I am a Girl わたしは女の子だから』『わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる~未来をうばわれる2億人の女の子たち~』など、全4冊。
世界の現状と途上国の女の子が課題に立ち向かうチカラや女性のリーダーシップを知り、自分ならどうするか、何ができるか考え、感想文という形で発信しませんか。

2017年6月15日歩く国際協力「Walk in Her Shoes2017」キャンペーン活動報告


今年で4年目となる公益財団法人 ケア・インターナショル ジャパンのキャンペーン、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」ですが、今年は全国から40人のレンジャー(高校生ガールスカウト)とヤングリーダー(大学生年代)たちがジュニア・アンバサダーとして活躍しました。

2年目のチャンレンジになるレンジャーやイベントを企画したレンジャーもいました。

wihs2017

WiHS2017
歩く国際協力「Walk in Her Shoes2017」とは

途上国の女の子が水を得るために歩いている距離を実際に歩くことで、他の参加者とともに途上国の少女を応援するキャンペーンです。

care

ジュニア・アンバサダーたちのキャンペーンに対するコメント

「えっ、本当に歩くだけ?やってみようかな。」という思いから、ジュニアアンバサダーとして歩数を数えながら歩いた約3カ月間。
はじめは、想像以上に自分の1日の活動量が少ないことに驚きました。毎日の目標は6キロ、つまり8,000歩。普通に学校に通う生活をしているだけでは、目標を達成することができない日もありました。毎日この距離を水を汲むために歩くのは、大変なことだなとしみじみ感じました。
また、ガールスカウトの活動では自分たちでチャリティウォークを企画し、一般の人も交えて発展途上地域の女性や少女、世界の水問題について考えながらコミュニティにも影響を及ぼすこともできました。日々の生活やこの自分たちで考えたプロジェクトを通して、ジュニアアンバサダーとしての役目を果たすことができたのではないかと思っています。
ジュニアアンバサダーとしての活動は終わりですが、これからも毎日の歩数を数えながら、同世代の女の子が皆、教育を受けられるような世界に、持続可能な世界にしていきます。

続きを読む

12345...
TOPへ戻る